公演案内

  • 作品詳細
  • 日程・料金

作品詳細

キャスト

  • エリザベート【オーストリア皇后】(Wキャスト)
  • トート【黄泉の帝王】(Wキャスト)
  • エリザベート(Wキャスト)花總 まり
    花總 まり
  • エリザベート(Wキャスト)蘭乃はな
    蘭乃はな
  • トート【黄泉の帝王】(Wキャスト)城田 優
    城田 優
  • トート【黄泉の帝王】(Wキャスト)井上芳雄
    井上芳雄

  • フランツ・ヨーゼフ【オーストリア皇帝】
  • ルドルフ【オーストリア皇太子】(Wキャスト)
  • フランツ・ヨーゼフ【オーストリア皇帝】田代万里生
    田代万里生
  • ルドルフ【オーストリア皇太子】(Wキャスト)古川雄大
    古川雄大
  • 京本大我(ジャニーズJr.)

  • ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ
  • ゾフィー【オーストリア皇太后】(Wキャスト)
  • ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ未来優希
    未来優希
  • ゾフィー【オーストリア皇太后】(Wキャスト)涼風真世
    涼風真世
  • ゾフィー【オーストリア皇太后】(Wキャスト)香寿たつき
    香寿たつき

  • ルイジ・ルキーニ【皇后暗殺者】(Wキャスト)
  • ルイジ・ルキーニ【皇后暗殺者】(Wキャスト)山崎育三郎
    山崎育三郎
  • ルイジ・ルキーニ【皇后暗殺者】(Wキャスト)成河
    成河

Photo by Leslie Kee

演出/訳詞:小池修一郎
音楽監督:甲斐正人 美術:二村周作 照明:笠原俊幸 衣裳:生澤美子 振付:小㞍健太/桜木涼介
歌唱指導:山口正義/ちあきしん/やまぐちあきこ 音響:渡邉邦男 映像:奥 秀太郎 ヘアメイク:富岡克之(スタジオAD)
演出補:小川美也子 演出助手:末永陽一 舞台監督:廣田 進 稽古ピアノ:中條純子/宇賀神典子
オーケストラ:東宝ミュージック(株)/(株)ダット・ミュージック 指揮:上垣 聡 翻訳協力:迫 光
プロダクション・コーディネーター:小熊節子 制作助手:廣木由美 アソシエイト・プロデューサー:樋口優香
プロデューサー:岡本義次/坂本義和/篠崎勇己
プリンシパルスケジュール

Introduction

Photo by Leslie Kee
タトゥーアート:大江戸梵天 
宣伝美術:united lounge tokyo

1992年のオーストリアでの初演以来、ハプスブルク帝国最後の皇后エリザベートと黄泉の帝王“トート=死”の禁じられた愛を描いたストーリーは、20年以上に渡り世界中で演じられ、博多座においても2001年の初上演以来、観客を魅了し続けてきました。
2015年にはキャスト、舞台美術、衣裳を一新した新生『エリザベート』が帝国劇場にて開幕。美しさとエネルギーに満ち溢れたステージは熱狂的に迎えられ、大好評を博しました。
そして今回、皆様の熱いご要望にお応えして『エリザベート』が4年ぶりに博多座へ帰ってきます。
キャストには、昨年帝国劇場で喝采を浴びた豪華俳優陣に新たな出演者が加わり、更なる進化が続きます。タイトルロール・エリザベートは、宝塚版オリジナルキャストでありその比類なき華やかさで観客を魅了する花總まりと、2014年の宝塚花組公演で同役を演じた蘭乃はな。トート役には2010年に同役を務めその美貌と歌唱力でたちまち話題となった城田 優と、2000年に皇太子ルドルフ役でデビューし、ミュージカル界の若きプリンスに上り詰めた井上芳雄。また、狂言回しのルキーニ役は山崎育三郎と新キャストとなる成河。皇帝フランツ役は田代万里生。そして、皇太后ゾフィー役には新キャストの涼風真世が香寿たつきに加わり、悲劇の皇太子ルドルフ役には2012年の博多座公演より続投の古川雄大に加え、京本大我が演じます。大きな進化を遂げ、博多座の舞台に蘇る新生『エリザベート』、皆様どうぞご期待ください。


Story

19世紀末のウィーン。若き皇帝フランツ・ヨーゼフが我が妻にと選んだのは、自由な心と魂を持つシシィ(エリザベート)だった。一目で惹かれ合い、固い絆で結ばれたかに見えた2人だったが、その愛はハプスブルク王朝の破滅への序章であった。
自由を愛するエリザベートにとって、宮廷での暮らしは苦痛以外の何ものでもない。姑の皇太后ゾフィーが取り仕切る宮廷では、自身の子供を自ら養育することも叶わなかった。
ある日、自分の美貌が武器になることに気付いたエリザベートは、自らを完璧に磨きあげ、ハプスブルク帝国の皇后として栄華を極めてゆく。エリザベートが望みを叶えたのも束の間、彼女のまわりには、夫の不義、国民の誹謗中傷、愛する皇太子ルドルフの死と、不幸の影がつきまとう。
そして、それらの不幸と共に彼女の前に現れるのが黄泉の帝王“トート=死”。トートはエリザベートが少女の頃から彼女の愛を求め続け、彼女もいつしかその愛を意識するようになっていた。しかし、その禁じられた愛を受け入れることは、自らの死を意味することであることも、エリザベートは知っていた。滅亡への帳が下りる帝国と共に、エリザベートの“運命の日”は迫っていた・・・。

公演日程

8月6日【初日】~9月4日【千穐楽】

           

6

昼 12:00

7

昼 12:00

8

昼 12:00

9

昼 12:00
夜 5:00

10

昼 12:00

11

昼 12:00
夜 5:00

12

昼 12:00

13

昼 12:00
夜 5:00

14

昼 12:00

15

16

昼 12:00
夜 5:00

17

昼 12:00

18

昼 12:00
夜 5:00

19

昼 12:00

20

昼 12:00
夜 5:00

21

昼 12:00

22

23

昼 12:00
夜 5:00

24

昼 12:00

25

昼 12:00
夜 5:00

26

昼 12:00

27

昼 12:00
夜 5:00

28

昼 12:00

29

30

昼 12:00
夜 5:00

31

昼 12:00

9/1

昼 12:00
夜 5:00

2

昼 12:00

3

昼 12:00
夜 5:00

4

昼 12:00

           
※土日は比較的混み合うことが予想されます。
※貸切公演が入る場合がございます。
プリンシパルスケジュール

ご観劇料 (税込)

A席 15,500円 特B席 12,500円 B席 9,000円 C席 5,000円

上演時間

昼の部

播州皿屋敷 11:00 ~ 11:40(40分)
休憩 30分
連獅子 12:10 ~ 13:05(55分)
休憩 35分
曽根崎心中 13:40 ~ 15:15(95分)

夜の部

ぢいさんばあさん 16:30 ~ 17:50(80分)
休憩 30分
口上 18:20 ~ 18:35(15分)
休憩 25分
芸道一代男 19:00 ~ 20:35(95分)

※時間は前後する場合がございます。何卒ご了承くださいませ。

座席表

1階席

1階席

2階席

2階席

3階席

3階席

座席表全体図はこちら(印刷用)

メディア・イベント

※内容や日時は変更になる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • 採用情報
  • 博多座オンラインショップ 準備中
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ