新着情報

2016/03/02

平成28年2月25日の西日本新聞朝刊の報道について

平成28年2月25日の 西日本新聞朝刊において、報道された記事
 【博多座1.6億円損失」、「投信で失敗 預り金など回す 07-11年度】
について、下記のとおり御説明させていただきます。

 記

 1 弊社では、平成19年、保有していた現預金の運用策として、 6億円の投資信託を購入、
23年度に処分し、約1億6千万円の損失を出したものであります。

 2  この損失については、発生した年度の決算において、投資有価証券評価損又は売却損として、
適正な会計処理を行っており、 決算の内容は既に公表済みです。 
従って、このたび新たに損失の事実が判明したものではありません。 

3  投資信託購入時における弊社の財務状況は、現預金28億円、純資産26億円
(うち利益剰余金6億円)で、長期預り金である博多座会預り金は十分担保されており、
「預り金からの流用」や「将来の借金返済に必要な金額の一部を運用に回す」というような
事実はございません。

 4  福岡市で設置された委員会の調査結果においても、購入当時の経営陣の
意思決定について、定款違反や違法な行為はなかったとされております。

5  弊社といたしましては、上記損失について株主ほか関係者の皆様に、改めて
お詫び申し上げますとともに、委員会からの改善の提案事項について真摯に対応し、
今後とも良質な演劇の上演を通じ、お客様へ喜ばれる劇場として、
更なる経営努力を行ってまいりますので、今後ともご支援をお願いいたします。



株式会社 博多座
代表取締役社長 芦塚日出美




 



< 新着情報一覧に戻る

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • 採用情報
  • 博多座オンラインショップ 準備中
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ