新着情報

2016/04/26

『ワンピース』千穐楽カーテンコールにて義援金贈呈

本日4月26日(火)、スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』がついに千穐楽を迎えました。 
熊本地震発生後の4月16日以降、毎公演の2幕終わりの幕間に
出演者自ら義援金募金の活動を行い、11日間(17公演)で集まった義援金の総額は
22,870,539円となりました。




「芝居をやっていいかどうか…。こんな状態でできるわけがない。
 やった方がいい、やめた方がいい、様々な意見があり、非常に一同悩みました。
 結果、上演続行を決め、おかげさまで千穐楽を迎えることができました。 
我々が皆さんに元気を与えなければと思い続けてきましたが、 
逆に皆さんから元気を頂きました」と感謝の気持ちを語った市川猿之助さん。

 義援金は“お客様、出演者、スタッフ、株式会社博多座、『ワンピース』を愛する全ての仲間たちよりとして
カーテンコールに登場した福岡市の髙島市長に贈呈されました。





 「この短期間でこんなに多額の義援金が集まったのは、 
お客様、出演者、スタッフの皆さんの熱い思いがあったからと思います。 
皆さんの思いが被災地のみなさんにしっかりと行きとどくように、 
福岡市が責任を持ってお届けいたします。」と、目録を受け取った高島市長は力強くコメント。

 義援金は福岡市を通じて、被災地にお届けさせていただきます。 
ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。 

引き続き、劇場内に募金箱を設置し、義援金を募集させて頂きます。 
ご支援ご協力のほどお願い申し上げます。





< 新着情報一覧に戻る

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • 採用情報
  • 博多座オンラインショップ 準備中
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ