• 博多座
  • 公演案内
  • 劇場案内
  • アクセス
  • チケット

今月のトコの博多座探検

2017年11月

見慣れた夫(妻)が、いとおしくなるよ!

今月は「夫婦漫才」。

大地真央さんと中村梅雀さんが、

夫婦役を演じます。

 

東京で製作発表の記者会見があったのですが。

たまたま上京していたトコはその様子を拝見しました。

まだ、お稽古も始まってなかったのですが。

大地さんと梅雀さんは、すでに息がぴったり。

これは、お二人の漫才が楽しみだわね~。

と期待が膨らみました。

(どれくらい仲良しか、というと、

梅雀さんの娘さんの名前は「まお」なんですって。

大地さんに許可をもらって名付けたそうですよ。)

 

さらに、昭和レトロな衣装もかわいい。

大地さんが、漫才の舞台衣装ではく水色のハイヒールですが。

ちょっと注目して下さいね。

つま先が、かわいらしい猫の顔になってます。

これは大地さんがアイデアを出して作ったオリジナルです。

 

 

さあ、お話は。

昭和7年に信子が生まれます。

同じ長屋の5歳上の伸郎と兄弟のように育ちます。

そして二人は結ばれますが、彼は戦争に。

子どもを育てながら懸命に働く信子。

戦後、ようやく伸郎が帰ってきますが、

定職につかずに、ぶらぶら。

いつも信子に叱られてます。

そして、彼は、夫婦で漫才をすることを思いつきます。

しぶしぶ付き合う信子ですが。

これが評判になりプロとしてデビューすることに。

 

売れっ子になりますが悲しいこともおき。

だまされて借金を背負わされたりします。

 

時代も、

戦中、戦後、日本の復興。

そして、東京オリンピック。

国民みんなで前に進んだ時代でした。

さらには昭和40年代50年代。

と時は流れます。

 

その時代の出来事が

それぞれスクリーンで映し出されると、

だんだん、自分自身の当時のことを思い出します。

 

こんなこと、流行ったよね。

ああ、この時は、高校生だっけ。

 

さらに、漫才ブーム。

夢中になって見たわ。

 

と、伸郎信子夫妻の人生に

自分の人生も一緒に重ね合わせて歩いているようです。

 

色んなことが起こっても、

すべて、前向きな信子のように

これからも生きてゆかなきゃ、

と、元気をもらいました。

 

そして、この舞台はぜひ、

ご夫婦でご覧になることを

おすすめいたします。

 

観終わったら、必ず、

隣にいる夫や妻がいとおしくなるはずです。

 

舞台終了後、博多座の前を歩いている

ご夫妻をみていましたら。

皆さん、距離がいつもより近くて、

穏やかな表情をしていらっしゃいましたよ。

 

ま、トコはおひとりさまなので。

関係ないけどねっ。

 

そうそう、

劇中に、コロッケの唄を歌い

「今夜はコロッケよ」と母子が帰宅するのですが。

それを見ていたら、モウレツにコロッケ食べたいな、

と思いましたら。

幕間にロビーに出ると、

なんと、

大きなコロッケが売っているではありませんか!

さっそく買って、

一人で温かいコロッケをぱくつきましたよ。

夫婦漫才トコさん

    <大地さんのファッションにも注目ですよ。>



 『夫婦漫才』ページ

Profile:
コラムニスト。朝日新聞等でコラムを連載中。
福岡在住。
著書「わたし主義でいく!」(講談社)
コラムニスト トコ。
tokotoko@tokodesu.com
トコ公式HP、劇的にリニューアル!
http://www.tokodesu.com
トコの『ハイパーコメンテーター日記』
http://gogo105.seesaa.net/
日経PCオンライン
『新米モバイラーの、明日はどっちだ?』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/
20060517/238215/

インターネット販売24時間受付中

チケット購入

インターネットチケット購入

電話予約

ページの先頭へ

15名様以上グループ観劇

メルマガ配信中!!博多座ケータイサポーターズ

博多座 オンラインショップ

トコの博多座探検

新規会員募集中!!博多座会

採用情報

博多座物販サイト

歌舞伎福岡応援隊

営利目的でのチケットの購入と他への売却の禁止について

  PC用  | スマートフォン用