• ホーム
  • 今月のトコの博多座探検

今月のトコの博多座探検

2013年09月

これはいったいなんだっ!鳥肌が立ちました

ワーワーワー。今みてきました
とにかく今月の博多座はすごいよ。

この言葉しか見つからないんだけど。

ちょちょっと、落ち着いて、情報を書きますね。

まず、出演が坂東玉三郎さんと鼓童のみなさん、
そして特別出演に愛音羽麗さん

演目はアマテラス。

あらすじは、もうみなさんご存じですね、神話です。
アマテラス、ツクヨミ、スサノオが誕生します。
アマテラスは、太陽を司る神。
弟のツクヨミは夜を司り、スサノオは、海を司るのですが。
スサノオは、姉のアマテラスを慕って、高天原に押しかける。
そして暴れてしまうのである。
それを悲しんだアマテラスは、天の岩戸に隠れてしまう。
世の中は真っ暗になり、あらゆる悪神がはびこり災厄が起きる。

そこで八百万の神が集まって祭りを開き、
にぎやかに踊り、それにつられて天の岩戸からアマテラス再び現れ
世の中が明るくなる。

という、これだけの話である。

一幕は、天の岩戸に隠れるまでなので
アマテラスは、玉三郎さん、
それにスサノオと、鼓童メンバーだけ。

しかも、せりふがないと聞いていた。

いやいや、全く想像がつかないわ。
どんな舞台になるのやら。

テンションが低かったのだが、
聞くところによると、5日から29日までのチケットで、
特B席B席C席が、全日程即日完売というではありませんか。

なぬーーー
そんなすごいのか。

7月の東京公演も大評判だったらしいわよ。

あらま、トコが知らないだけだったのね。

それならば。
やはり、天照大神をあつかった舞台なので、伊勢神宮にお参りするくらいの
きちんとした服装でいかなければ。
神社などが大好きなので、失礼があってはなりません。

さあ、始まりました。

中央の大きな太鼓が打ち鳴らされます。

ワーワーワー。一瞬で、引き込まれました。すごい。

ドドドンと、劇場中の空気をふるわせて、体中に響きます、

あれ、博多座の椅子、バイブレーションついてたっけ、
と思うくらい、ビリビリくるのよ。
さらに、鼓童さん、お尻を落としたスクワットの体勢で
たたき続けるの。

ワーワーワー、きついよ、あの姿勢。
どれだけのトレーニングをしているのでしょうか。

そして、アマテラス登場。

ワーワーワー、きれいー、現実の人間じゃないわ。

もう、セリフなどの言葉は、逆に必要ないですね。

さらに、太鼓って、旋律がないはずなんだけど、
しゃべるみたいに、音が伝わってきます。

そして、アマテラスが天岩戸に隠れたら、舞台は真っ暗。
こちらの心も暗くなってしまう暗黒ですわ。

そして、第二幕。

暗黒から始まり、アメノウズメの妖艶な舞やにぎやかな演奏により、

天の岩戸がようやく開くんですけど。
その、開いた瞬間など、本当に神話の世界にいまワープしているかも
と思うくらい、引き込まれていました。

伊勢神宮で、西行が詠んだ句に

なにごとのおはしますかはしらねども
かたじけなさになみだこぼるる。

というのがありますが。

天岩戸から出てきたアマテラスのあまりの神々しさに、
トコも泣きそうになりました。

ここまで勢いで書きました。
なにがすごいか、伝わらなかったかもしれません。
でも、ぜひ、この舞台を体感してください

カーテンコールが、4回も5回もありました。
そのたびにこんなにも皆さんが、長い時間必死に手をたたくのは、
はじめてです。
さらに、緞帳があがるたびに、
「うぉー」とか「よぉー」とか、
どよめきや叫び声が会場を満たします。
人は感動すると不思議と雄たけびを上げるのね。

しばらく、放心状態でしたわ。

圧倒的な存在感のある舞台でした。
みてよかった、としみじみ思いました。

とにかく、客席で体験してください。---
(残席がわずかあるらしいです)
アマテラスだから、運もあがるかもよっ。

Profile:
コラムニスト。朝日新聞等でコラムを連載中。福岡在住。
著書「わたし主義でいく!」(講談社)
コラムニスト トコ。
tokotoko@tokodesu.com
トコ公式HP、劇的にリニューアル!
http://www.tokodesu.com
トコの『ハイパーコメンテーター日記』
http://gogo105.seesaa.net/
日経PCオンライン『新米モバイラーの、明日はどっちだ?』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060517/238215/

  < バックナンバーへ

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • 採用情報
  • 博多座オンラインショップ 準備中
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ