• ホーム
  • 今月のトコの博多座探検

今月のトコの博多座探検

2014年01月

博多と言えば、アラモードよ!!

明けましておめでとうございます。
今年も博多座公演は、素敵な舞台が目白押しですよ。
さあ、新春1月公演は五木ひろしさんです。
芸能生活50周年記念なのよ。
演歌界の大御所ですが、まだ65歳これからもチャレンジをします!とのことで。
今回もすごい挑戦をしてくれています。
前半、お芝居の部分では、杵屋弥市という三味線名人の役を演じます。
そこで、生三味線の演奏があるんです。
国仲涼子との恋物語も涙涙のストーリーですが、もう一つの見どころは、
五木さんの三味線の生演奏なんです。
なかなか熟年を過ぎると、トコもそうですが、新しいことに取り組むのは、
億劫になります。が、五木さんは違います。
お客様を驚かせたい、自分を磨きたい、という志があり努力をするからこそ、
いつまでもトップを走る続けられるんだなぁ、と、感激しました。
人生の先輩の生き様を、舞台を通して感じるのも、生の舞台のいいところですね。

後半の歌謡ショーの前に、楽屋にマスコミ陣でご挨拶に行くことになりました。
裏に回ると、廊下いっぱいにお花が並んでました。
「たくさん届いてここに置ききれなくて、表にも置いているんですよ」
と、担当の方が。
有名芸能人や売れっ子芸人さんなどの名札がたくさん。
交流の広さを目の当たりにしたわ。
コロッケさんからのお花もありましたよ。 

「お芝居、みんなで泣きました」
と、お話したら、
「僕も、毎回泣きながらやってるんですよ」
と、五木さん。さらに、
「三味線の部分は、ものすごく緊張して演奏してます。いかがでしたか?」
「すばらしかったですっ」と皆で拍手。
お忙しい幕間、開演5分前なのに、にこやかに応対してくださり、
「歌も楽しみにしてます」
と、トコが声をかけたら。
「もちろんです。歌手五木ひろしですから」
と、キラキラ光る衣装に身を包み、きっぱりおっしゃいました。
ほんと、前半のお芝居とはまた、別の人みたいです。

歌手五木ひろし、というフレーズには、すごい力がこもってました。
さあ、いよいよ、歌手五木ひろしの、ビッグショー2014です。

もちろんオープニングは「博多ア・ラ・モード」。
ヒットしてますよね。わかりやすい歌詞で、博多の名所も織り込み、
ご当地ソングになること間違いなしです。
五木さんも気持ちよさそうに歌っていらっしゃいます。

「男唄」と「北から南へ歌の旅」という2種類の演出があり、昼と夜と一部違う歌が楽しめますよ。
膨大なヒット曲からの選曲なので、全部知ってる曲だわよ。

博多では後援会も立ち上がったそうで、この公演中の一カ月でますます、
「博多ア・ラ・モード」がヒットしますように、、願ってます。
そうそう、初日は、HKT48が来たそうですね。
トコが拝見した二日目夜の部には、ソフトバンクホークスの王会長がいらしてましたよ。
客席もおかげで大賑わいでしたわ。

お土産の五木だんご。お菓子の詰め合わせ、博多アラモードもありますよ

Profile:
コラムニスト。朝日新聞等でコラムを連載中。福岡在住。
著書「わたし主義でいく!」(講談社)
コラムニスト トコ。
tokotoko@tokodesu.com
トコ公式HP、劇的にリニューアル!
http://www.tokodesu.com
トコの『ハイパーコメンテーター日記』
http://gogo105.seesaa.net/
日経PCオンライン『新米モバイラーの、明日はどっちだ?』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060517/238215/

  < バックナンバーへ

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • 採用情報
  • 博多座オンラインショップ 準備中
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ