• ホーム
  • 今月のトコの博多座探検

今月のトコの博多座探検

2014年02月

おおっ、目が離せないイケメン役者さん発見!

2月の博多座は、歌舞伎です。

2月は立春、その時期に歌舞伎なんて、まさに新春っぽくっていいわよね。

演し物も、華やかなもの、楽しいもの、が目白押し。

初日に伺いました。初日は特に、華やかなのよ。

お着物姿の御婦人も、鮮やかな訪問着をお召しになり、

ロビーをそぞろ歩いてらっしゃいます。

そうそう、博多券番の方々もおいでで、なかなか間近で会うことはないので、

目の保養になるわあ。

昼の部の最初は、「御摂勧進帳(ごひいきかんじんちょう」です。

有名な、勧進帳ですが。

義経の物語の中ではクライマックスです。

頼朝に追われ、山伏姿に扮している義経一行。

関守の富樫は、一行が山伏姿との情報をつかんでおり、

この山伏たちは、義経一行ではないか、と疑う。

弁慶は東大寺建立の勧進(寄付を募ること)の途中だ、と申し開く。

ならば、勧進帳を読み上げてみよ、と富樫が迫る。

白紙の巻物を、さも勧進帳のようにとうとうと読み上げる弁慶。

さらに問答にも的確にこたえる弁慶。

しかし疑念の貼れぬ富樫。

笠を深くかぶった強力が義経ではないか、との疑いに、

主人でありながら、弁慶は、はっしと金剛杖で義経を打ち据える。

富樫は弁慶の心中を察し、通行を許す、という感動的な演目ですが。

今回は、「芋洗い勧進帳」と呼ばれる、ユーモラスな演出。

留められた弁慶は、義経一行が遠くまで進んだことを知り、番卒たちと大立ち回り。

なんと、番卒のたちの首を次々に引っこ抜くのよぉ!!!!

 

わははわはは、と大笑いするような、豪快さ。

 

その首を大きな桶に運動会の玉入れのように投げ込み、

さらにその首を、芋を洗うように杖でかき回すの。

 

こりゃあ豪快だっ。弁慶の型破りな活躍に、やんややんやですね。

 

このように、同じ「勧進帳」でも、演出や脚色が異なる作品があるなんて、

歌舞伎は、深いわっ!!と思った次第です。

 

そうそう、さらに楽しみを見つけました。

博多座客席で知人に会ったら、

「トコさん、注目のイケメンがいますよっ」

と、教えてくれたの。

中村隼人さん、二代目中村錦之助丈の御長男。

ネットで、画像を見たら、まーアイドル以上にカッコイイっ!!

むふーーーーん。

鼻の穴が広がったトコでした。

で、彼は、「御摂勧進帳」では、駿河次郎清重で登場。

隼人君が舞台上にいるときは、彼ばかりを追っていましたよ。

 

とにかく歌舞伎には、いろんな楽しみ方があります。

ぜひ、一度、見に来てみてくださいね。

今月は一幕見のチケットが発売されてます。

当日分を朝10時から発売します。切符売り場にお越しください。

歌舞伎を一幕だけを見るチケットですが、1300円から1900円とお手頃な価格です。

時間のない方も、ピンポイントでご覧いただけますよ。

Profile:
コラムニスト。朝日新聞等でコラムを連載中。福岡在住。
著書「わたし主義でいく!」(講談社)
コラムニスト トコ。
tokotoko@tokodesu.com
トコ公式HP、劇的にリニューアル!
http://www.tokodesu.com
トコの『ハイパーコメンテーター日記』
http://gogo105.seesaa.net/
日経PCオンライン『新米モバイラーの、明日はどっちだ?』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060517/238215/

  < バックナンバーへ

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • 採用情報
  • 博多座オンラインショップ 準備中
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ