• ホーム
  • 今月のトコの博多座探検

今月のトコの博多座探検

2014年08月

「夢の時間を、何度も体験したいわー」

さあ、待っていましたよ、ミュージカル「レディ・べス」
ついに博多座で開演です。
ミヒャエル・クンツェ&シルヴェスター・リーヴァイの二人が手掛ける
世界初演の作品を、「エリザベート」「モーツァルト!」でタッグを組んだ、
小池修一郎が演出。

ミュージカル好きの方には、これだけで、おおっ!!と伝わるとおもいます。
さらに、新しもの好きの福岡の人には、なにっ!!世界初演なの?
とこれまた、ビビビッ、とくるのではないでしょうか。

劇場の扉を開け、一歩客席に、入った瞬間に、その世界観に、飲み込まれました。
開演前に、薄明かりに包まれた、ステージが見えます。
大きな星座盤でしょうか、巨大なサークルが覆いかぶさり、無数の星が輝いています。
その下には、円形のお盆のようなステージ。中心には、天球儀。
ステージには、斜めに角度がついており、どういう演出だろう、と、心が踊ります。
さらに、生オーケストラの、チューニングの音が静かに聞こえ、
レディ・ベスの時代に、すーっと、引きずり込まれるのよ。
もう、町内会の回覧板とか、夏休みの雑事とは、頭の中から吹っ飛びました。

ミュージカルは夢の世界。これでなくちゃね!!

若き日のエリザベス一世を描くんだけど。
レディベスの生い立ちは、波乱に満ちており、試練も次々襲い掛かる。
そしてイングランド女王となり、独身を貫くのですが。
人間関係、宗教の対立、国の駆け引き、そして、秘めた恋愛など、
さまざまな要素が絡まり合い、さらには、ひとりの人間として、女性として、
強く生きて行く様子、が描かれます。

キャストがこれまたダブルキャストで豪華。
いや、豪華すぎます!!!
ロジャー・アスカム役で、一年ぶりのミュージカル出演の山口祐一郎と、
石丸幹二。どちらも見たいわよね。
レディベスは、花總まりと平野綾。
恋人となる吟遊詩人ロビン・ブレイクは、山崎育三郎と、加藤和樹。
あー目移りがするわ。
スペイン王子フェリペは、平方元基と古川雄大。
いやっほー!!イケメン祭りだわ。

幕間に、売店をうろうろしてみましたが。
いつもと雰囲気が違うのよ。
今月は、それぞれの出演者のオリジナルグッズやCD、DVDなどが
たくさん、あちこちで販売されているのよ。
プロマイドもあったりして、人気アイドルの、ツアーグッズ売り場のようでしたわ。
3回リピーター割引など発売されていたけど、たしかに、何度も見たい、
と思ってしまいましたわ。
キャストの組み合わせもいろいろありますし。
さらに、初見なので、歌とかも、エリザベートみたいに、覚えてないし。
何度か通って、劇中の歌を、口ずさみながら帰れるようになりたいわね。

衣裳も素晴らしくて、オペラグラスでじっくり見たかったぁ。
最後の女王になった時のシーンなんか、まあ、衣裳の美しいこと。
ドレスに負けない、花總まりの高貴な美しさといったら、
客席が息をのんだわ。
「あー、ステキだったわね」みなさんおっしゃってました。
豪華絢爛な夢の世界にどっぷりはまって、一足早く芸術の秋を堪能よ。。
世界に先駆けて、「世界初演作品」をご覧になりませんか。

レディ・ベスの世界はこちら

トコ(LB)

ステージの時空を超えた世界観が伝わらなくてすみません…。

Profile:
コラムニスト。朝日新聞等でコラムを連載中。福岡在住。
著書「わたし主義でいく!」(講談社)
コラムニスト トコ。
tokotoko@tokodesu.com
トコ公式HP、劇的にリニューアル!
http://www.tokodesu.com
トコの『ハイパーコメンテーター日記』
http://gogo105.seesaa.net/
日経PCオンライン『新米モバイラーの、明日はどっちだ?』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060517/238215/

  < バックナンバーへ

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • 採用情報
  • 博多座オンラインショップ 準備中
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ