• ホーム
  • 今月のトコの博多座探検

今月のトコの博多座探検

2015年03月

終演後もアツイ、めんたいぴりり!!

今月の博多座は、「めんたいぴりり」。博多華丸さん・酒井美紀さん主演です。
一昨年に、テレビドラマで放映され、大反響だったの。
平成26年日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビドラマ番組で
優秀賞を受賞したんですって。その後、続編が放送されたりして。
盛り上がってます!!
博多名物として全国区の辛子明太子。
日本で初めて商品化販売した「ふくや」。その創業者をモデルにしたドラマよね。
なんと、ふくやは、辛子明太子の製法を公開したのよ。ふとっぱら!
それで、たくさんのめんたい業者ができ、辛子めんたいは多くの人たちに愛されるようになりました。このお話は、福岡では、小学校の社会科で習うらしいわよ。
しかし、残念なことに、トコは、そのテレビドラマを見ていなかったの。
しまったあ!!

おずおずと劇場に向かうと。
あれれ?いつもとロビーの雰囲気が違うぞ。
お客様に若い人が多いのでしょうか。にぎやかです。
劇場入り口には、昭和レトロな商店「ふくのや」が展示されていましたわ。
懐かしい店構えに、そうそう、こんなだったよね、と、気分は一気に昭和にワープ。
トコは、昭和34年生まれなので、リアルに昭和が懐かしいのよ。

そして、心配ご無用。テレビドラマを見ていなくても楽しめました。
でも、テレビドラマを見ていたほうが、より一層楽しめるみたいで。

開演前から、テレビドラマのファンの方でしょう。
「もう、泣くと思うけん、ハンカチ出しておくけん。」
「大吉さんも出るとかいな?」
など、声が聞こえ、めんたいぴりり、舞台版に対する期待が高まっております。
そして、幕が上がった瞬間にすでに、客席のボルテージは、上がっていて。
ゴリけんさんが登場してきただけで、笑いと拍手が起こります。
さらに、華丸さんが出てきた時は、腰を浮かせて、万雷の拍手よ。

客席と舞台と、一体になって、物語を作っていきます。

幕間には、徳永玲子ちゃんに会いました。
「優ちゃんの応援に来たんです」と。
「そうか、玲子ちゃんは、斉藤優さんとラジオ番組一緒にしているもんね」
そんなこんなで、一緒に仕事をしたことのあるタレントさんや
芸人さん仲間もたくさん見に来ているようです。

最後には、大迫力の山笠の場面が。
ひゃあ、驚いたー!!!本物の山じゃないですか。
ご家族やお知り合いの方でしょう、舁き手には、手を振って声援を送っていました。

自分たちが口にするなじみの深い辛子明太子。
その舞台化に、家族や知人が登場するなんて、ますます身近なものになりますよね。

舞台を見に来るというよりも、
「知っとう人が出とうけん、応援に来たと」
って感じでしょうか。

アンコールが終わり、幕が下りました。
そして、客電がつきました。
客席の電気がついたときは、「アンコールはもうありませんよ、終了ですよ」
という合図ですが。

なんと、だれ一人、客席が明るくなっても、席を立とうとしないのです。
そして拍手を送り続けたら、異例なことに幕が上がりました。
「まだありますけん、また来てください」
と、華丸さんのあいさつにまた拍手。

終演後には、まだまだお楽しみがありました。
劇場ロビーに展示してある「ふくのや」には、ゴリけんさんなど、演者が
降りきてくださるそうです。
(昼の部1回の日と、昼夜公演あるときは夜の部の終演後だそうです)

サービス精神たっぷりの「めんたいぴりり」。
最後の最後まで、幕が下りても楽しませてくれました。


めんたいぴりり

Profile:
コラムニスト。朝日新聞等でコラムを連載中。福岡在住。
著書「わたし主義でいく!」(講談社)
コラムニスト トコ。
tokotoko@tokodesu.com
トコ公式HP、劇的にリニューアル!
http://www.tokodesu.com
トコの『ハイパーコメンテーター日記』
http://gogo105.seesaa.net/
日経PCオンライン『新米モバイラーの、明日はどっちだ?』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060517/238215/

  < バックナンバーへ

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • 採用情報
  • 博多座オンラインショップ 準備中
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ