• ホーム
  • 今月のトコの博多座探検

今月のトコの博多座探検

2015年04月

五木ひろしさんに胸キュン!!

今月は、五木ひろし歌舞奏スペシャル。
えっ、かぶそう?と聞きなれないネーミングに首をかしげたが。
歌舞伎とは、芝居や踊りが入り混じったもの。
その日本の伝統文化を、ご自身の歌の世界に取り入れたい、ということで、
歌い舞う、歌舞と、伎の字は、楽器演奏なので奏に変え、歌舞奏という
新しい言葉を作ってショーを繰り広げるというもの。
五木さん50年の歌手人生だからできる、集大成ですね。
博多座お目見え3回目で、この演目が上演できると、意気込みも。
しかも、様々な楽器も演奏するらしいの。
もともと楽器は好きで、子どもの頃からギターやピアノを弾いていたそうですが、
全部自分で演奏できないか、と、思い立ち、挑戦されたそうです。
しかもそれが30年前なのよぉ!!
披露するからには、歌手の余技ではなく本格的な手腕に達したい、と、
どこまでも挑戦をし続けていらっしゃるそうですよ。
津軽三味線に始まり、フルート、サックス、どんどん楽器が増えたそうです。
今回は何と何を披露してくださるのかしら。
どうぞお楽しみに!!

でもそうやって自分が楽器を演奏をすることで、楽器と自分の唄声とで、
世界観を表現できるのだそうです。
お料理だって、お野菜から作るこだわりのシェフなんていらっしゃいますよね。
それに似ているかも。

本当のプロだなぁ、と、舞台を見て感激したわ。
そして、歌声のために、毎日腹筋を300回しているんですって。
ひゃあすごーい。

しかも!!
五木さんって、セクシーなのよ。

幕間に知人に会って、
「ねぇねぇ、」と声をかけたら。
「わかりますよ、トコさん、セクシーだったですよね」
「そうなのよぉ、特に」
「着物の時っ」
二人で目をハートにして声を合せました。
「私なんか、太鼓の時に裾をまくりあげた瞬間に
キャー!!てなったわ」とトコ。
「着流しの時が色っぽいですねー」と、知人。

ひろしー、とおばさま方が声援するはずですよ。

スペシャルゲストは、約一週間で変わります。
最初の週は、布施明さん。
五木さんと布施さんとそれぞれ50周年、合わせて100周年。
それだけの超ベテランの共演だもの。
わらったり、涙ぐんだり、一部と全く違った雰囲気で楽しませてくれます。

さらに、福岡の糸島出身、山内惠介さんは、毎日出演してます。
ほんとに今、特にマダムにはすごい人気で。
彼が登場した途端、
「けいちゃーーーん」とあちこちから声援が飛び、ペンライトが打ち振られるの。
でも、こうやって、後輩に、場所を与える五木さんの懐の深さに感じ入りますね。
着ていたジャケットも、五木さんからのプレゼントらしいですよ。
そうそう、出演者のCDを買ったら、終演後はけいちゃん握手会に参加できるそうです。(詳細はこちら)

自分だけでなく、同世代の歌い手、そして、後輩、さまざまなつながり
も楽しめる、舞台でした。
ほかの、スぺシャルゲストの時も、ぜひ見たいな、と思ったわ。


Profile:
コラムニスト。朝日新聞等でコラムを連載中。福岡在住。
著書「わたし主義でいく!」(講談社)
コラムニスト トコ。
tokotoko@tokodesu.com
トコ公式HP、劇的にリニューアル!
http://www.tokodesu.com
トコの『ハイパーコメンテーター日記』
http://gogo105.seesaa.net/
日経PCオンライン『新米モバイラーの、明日はどっちだ?』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060517/238215/

  < バックナンバーへ

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • 採用情報
  • 博多座オンラインショップ 準備中
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ