• ホーム
  • 今月のトコの博多座探検

今月のトコの博多座探検

2016年04月

麦わら一味と冒険に行こう!!

一足先に見に行った友人が、あまりの面白さに翌日の公演を

朝から並んで、立ち見で見たと、興奮して語っていた。

東京・大阪を見た人は「博多の舞台が進化してさらに面白くなっている」

と語っていた。

一体どんな舞台になっているのでしょうか。

もう、ドキドキのワクワクです。

 

見た感想は、

こんな楽しい歌舞伎見たことない。

超楽し――――!!です。

 

さっき、徳永玲子ちゃんにあったら、開口一番

「トコさん、ワンピース、面白かったですね~」

と、駆け寄ってきて、熱く語り合ったばかりです。

 

大人気マンガが原作である。

トコも、原作を読んでいるので、心待ちにしていたが、

だからこそ、見る前は、不安もあった。

アニメが、歌舞伎になるんだよ。キャラも独特な登場人物ばかりだし。

さらに、ゴムゴムのパワーなど、どう表現するのだろうか。

チョッパーは、どんな風になるの?

とか、想像もできないわ。

 

博多座の階段には、キャラクターのイラストののぼりが立っており、

テンションが上がる!!

さらに、会場1Fにもワンピースグッズが、たくさん販売されており、

福岡から新発売のTシャツや一筆箋、さらには、博多座限定のお宝袋に加え

ご当地ポストカード、にわか面のアイマスクなどなどなど。

こまごま数えたら100種類以上あるのよ。

わあ、何買って帰ろうかな。

 

開演前のステージには、ルフィの大きなフィギュアが飾られている。

もう、幕が上がる前からウキウキするわ。

観客には、初めて歌舞伎を見るんですなんて子供たちもいましたよ。

 

ワンピースとは、尾田栄一郎先生の描いた作品で

ひとことで説明すると、ひとつなぎの財宝を探す海賊たちの話ですが。

舞台では、その壮大な世界観が、見事に表現されていて、大感動でした。

格式の高い伝統芸能ではありますが、そもそも歌舞伎とは「かぶきもの」

をえがく大衆の憧れでもありました。

まさに、ワンピースは、「かぶきもの」たちの集まりです。

そうか、実は、流れる精神は同じだったから、しっくり合ったのかも、

と納得しました。

アニメにもかなり忠実なので、ご自分の好きなキャラクターが

どう歌舞伎風になっているのか、ご覧になって、応援してください。

もちろん原作知らない方も、面白いっ、と興奮してたわ。

 

細かく書くと、ネタバレになるので、内容に触れられないのが、

つらいところですが。

歌舞伎独特の演出や荒事の掛け合いなどもあるし、大向こうから

声がかかったりするシーンもあり、歌舞伎っぽさも味わえるし、

スーパー歌舞伎ならではの、派手な宙乗りももちろんあるわ。

 

そして、二幕の終わりには、会場総立ちで大騒ぎになるわよぉ!!

こんな博多座、始めて見たわ。

 

スーパー歌舞伎は、また、新しい扉を開きましたよね。

もう、次のワンピースの麦わらの一味の冒険が見たくてたまりません。

 

帰宅して、息子たちに「見るべし!」と指令をとばしましたが。

行ける日はチケット完売で、涙を飲みました。

 

口コミで、残席がどんどん少なくなっていると思うので、一刻も早くゲットして

ルフィと一緒に冒険に行ってください。ぜひ、感動を語り合いたいわ。

 

ハンドバックから、劇中の紙吹雪がたくさん出てきたので、ワンピースの

パンフレットにはさんで大切にしまってます。


ワンピースにわか

       福岡限定お土産もいっぱいあるのだ

スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』公演ページ


Profile:
コラムニスト。朝日新聞等でコラムを連載中。福岡在住。
著書「わたし主義でいく!」(講談社)
コラムニスト トコ。
tokotoko@tokodesu.com
トコ公式HP、劇的にリニューアル!
http://www.tokodesu.com
トコの『ハイパーコメンテーター日記』
http://gogo105.seesaa.net/
日経PCオンライン『新米モバイラーの、明日はどっちだ?』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060517/238215/

  < バックナンバーへ

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • 採用情報
  • 博多座オンラインショップ 準備中
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ