• ホーム
  • 今月のトコの博多座探検

今月のトコの博多座探検

2016年07月

負けられませんわ。元気で楽しい三婆の活躍

まだ梅雨が明けませんが、一足先に博多座の中は

気持ちがカラッと晴れあがる、楽しい舞台が繰り広げられていますよ。

 

三婆が活躍する

『梅と桜と木瓜(ぼけ)の花』です。

 

三婆は

中村玉緒さんと、柴田理恵さんに武田鉄矢さんの三人です。

 

あれれ?と思ったあなた、その通りです。

 

武田鉄矢さんが女装して、おかん、という役を演じますの。

武田鉄矢さんは、博多座での初舞台「母に捧げるバラード」で

母イクと、青年てつやの二役を演じましたよね。

 

鉄矢さん扮するおかんの向こうに、あの時のイクしゃんを感じたのは、

トコだけではないでしょう。

 

そしてやはり、博多座は福岡ですから、武田鉄矢さんに対しては

おかえり~、という気持ちがあるのも感じますね。

 

そんな中、ご当地・福岡藩黒田家の御家騒動にからむストーリー。

劇中では、八女茶を飲んだり、

セリフに、小倉や若松、なんて地名も出てきてうれしかったわ。

 

そして、おかん、ですが。

今は長屋で暮らし、産婆、占い、護身術指導とよろず屋を営みますが、

昔は、忍びの者・くのいちだった、という設定。

なので、登場シーンから、背中の帯に木製ハンガーを装着してます。

 

ややや、武田鉄矢でハンガーといえば?

 

そうです。その通り。

 

刑事物語の片山刑事の必殺技“ハンガーヌンチャク”ならぬ、

“衣紋掛け護身術”として、披露されますので、そちらもたっぷりお楽しみください。

 

さあ、柴田理恵さんも、冒頭から、昔美人女優、として、

衣裳も動きも、飛ばしてますよ。さすが、ワハハ本舗です。

そして、柴田さんはテレビでは、よく涙ぐんでいらっしゃいますが。

博多座では、皆さんを、ジーンとさせるシーンもありますよ。

 

そして、中村玉緒さんです。

天然キャラクターで愛されていますが。

舞台でも、その天然ぶりを発揮。

花道に登場しただけで、客席から拍手が起こります。

そして、ほんわかした演技とその独特の間は、サイコーです。

 

パンフレットのお三人の対談によると。

玉緒さんは、ご自分で

「いまの76歳という年齢そのままに演じればいいということでしょうか」

とおっしゃっていたのを読んで、驚きました。

あのかわいさで、76歳なんですか!!

しかも、演技したり、セリフしゃべったり、すごおい!!!!

 

最近、トコは、歳のせいか、あちこちがいたい、とか、物覚えが悪いとか、

愚痴を言ってましたが。

玉緒さんのような方がいらっしゃるのですから、グジグジしていられないわ。

と、勇気をもらいました。

 

まだまだ公演は続きます。

ベテラン3人ですから、ますます息が合った

楽しい舞台になること間違いなしですね。

武田

                      家に帰って、ハンガー回して真似したくなるよ!

『梅と桜と木瓜の花』ページ

Profile:
コラムニスト。朝日新聞等でコラムを連載中。福岡在住。
著書「わたし主義でいく!」(講談社)
コラムニスト トコ。
tokotoko@tokodesu.com
トコ公式HP、劇的にリニューアル!
http://www.tokodesu.com
トコの『ハイパーコメンテーター日記』
http://gogo105.seesaa.net/
日経PCオンライン『新米モバイラーの、明日はどっちだ?』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060517/238215/

  < バックナンバーへ

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • 採用情報
  • 博多座オンラインショップ 準備中
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ