• 博多座
  • 公演案内
  • 劇場案内
  • アクセス
  • チケット

今月のトコの博多座探検

2019年07月

おかしくてちょっとせつない三婆

7月1日から始まった三婆。

大竹しのぶさん、キムラ緑子さん、渡辺えりさんの

実力派舞台女優の三人が、三婆ですって!

博多座初出演の三人の共演ということもあり、

こりゃあワクワクするわい、と思っていたら。

なんとあっという間に全席完売!!満員御礼ですわ。

日本を代表する女優たちが、有吉佐和子原作の

不朽の名作を演じるのですもの。

見逃せないわ、と駆けつけたお客様の熱気で客席もムンムン。

 

舞台は、昭和30年代の終わり。

金融業者の浩蔵が妾宅でポックリなくなる。

亡くなった後、借財だけが残り、

妻・松子(大竹しのぶ)の暮らす本宅に、

住む家を売却された妹(渡辺えり)が乗り込んできたり、

妾・駒代(キムラ緑子)が新橋に店を開くまで一ヶ月だけ、

部屋を貸してくれ、と転がり込んでくる。

 

突然始まった、奇妙な同居生活は、さあどうなる?

強烈で個性的な三人だから、そうそう仲良く行くはずもなく。

いがみ合ったり、おとしいれようとしたり。

といったストーリですが。

40年以上前の原作なので、スピード感はあまりありませんが

逆に、じんわりと心に刺さってきます。

いつの時代でも、老い、や、生活の苦労、は同じなのよね。

 

さあ、そして、

渡辺えりさんの存在感がすごいのなんのって。

舞台に登場した瞬間に

「ギャハハッ」と客席から大爆笑が起こる。

とってもふくよかなボディに、花柄レースのワンピースが

個性的っ!!

そのふりふり衣装でドーンと、勢いよくお腹で体当たりして、

相手をすっ飛ばすのよ。

ドリフターズ以上だわ。

 

本妻と妾の意地の張り合いもニヤリとするし。

それぞれの立場で生きてゆかなければならない女性の

不安な気持ちもよくわかる。

 

さらに、花を添えるのは

お手伝いのお花と、御用聞きの辰夫の恋の行方です。

この辰夫役が、SnowManの向井康二君なのよ。

トコ的には、新橋演舞場で拝見した滝沢歌舞伎ZERO以来、

SnowManを応援していたから、博多座に来てくれてうれしいわ〜。

 

ネタバレになるので詳しく書けませんが。

三幕目の幕が上がった時に、セットを見て

客席から、「あららー」「まあ、こんな」

と大きなため息がいっせいに漏れました。

それくらい、舞台に気持ちが同化していたのよね。

そんな雰囲気の中での、三幕目の三婆たちの演技は

マジで凄かったです。

たっぷりお楽しみ下さい!!


1917トコ

今も昔も政治はあてにならないねー

Profile:
コラムニスト・トコ
tokotoko@tokodesu.com
映画監督・松居大悟の母
福岡を中心にテレビ・ラジオ、連載で元気を発信。
「アサデス」「めんたいワイド」コメンテーター
著書「おひとりサマンサ」「トコ流ほったらかし育児術」等
ブログ「トコログ」、ツイッター 0501toko

インターネット販売24時間受付中

チケット購入

インターネットチケット購入

電話予約

ページの先頭へ

15名様以上グループ観劇

メルマガ配信中!!博多座ケータイサポーターズ

グランドビジョン

トコの博多座探検

新規会員募集中!!博多座会

採用情報

博多座物販サイト

歌舞伎福岡応援隊

営利目的でのチケットの購入と他への売却の禁止について

  PC用  | ã‚¹ãƒžãƒ¼ãƒˆãƒ•ã‚©ãƒ³ç”¨