• ホーム
  • 今月のトコの博多座探検

今月のトコの博多座探検

2018年07月

絶対楽しい1789~2018年バージョン


今月の博多座は

1789~バスティーユの恋人たち~

 

フランス革命を描いた舞台は様々ありますが。

この1789は、今まで見た中で最もわかりやすく

現代的に演出されているわよ。

 

2年前の東宝版初演時はチケット完売。

そんな伝説の舞台を再演するのだから

プレッシャーは相当あったと思いますが

 

それらを見事に乗り越えて

素晴らしいものになっています。

 

音楽とダンスが

アップテンポなロックであったり、

アクロバティックなほどに激しいダンスなの

 

民衆の群舞も大迫力

 

革命を起こすことをダンスで表現するので

そりゃあハードなダンスになるわよね。

 

トコが拝見したのは、

ロナンが小池徹平

オランプが夢咲ねね

マリーアントワネットが鳳稀かなめ

 

ダブルキャストなので

色んな組み合わせを楽しむこともできますね

 

 

小池徹平さんはインタビューで

 

ダンスが激しいので

細かい部分まで念入りに時間をかけてストレッチをしたり

歌も最後までうたいきるために

一曲ごとにカロリー計算をしながら歌います。

と話していたわ。

 

一カ月間の公演の最高の表現のために

体調管理は細心を払うそうよ。

 

今回は、客席通路もかなり使われるので

劇場が客席含め舞台のような臨場感がありますよ

 

トコは通路側だったので、

すぐ横で役者さんが真剣な顔で

こぶしを握りしめ、声を上げている様子を見ることができました。

 

一人一人がこんなにも力強い存在なんだな

と、圧倒されました。

 

群舞の時は、

30人近くの方が踊ります。

 

全体を見て、すごーい、と感動するのもいいのですが、

 

トコは気になる人を一人見つけて

じっと、その人を追うのよ

そしたら楽しさもまた、深いものになってくるわよ。

 

セットも大がかりなので、迫力がありますし、

場面の転換もメリハリが効いていて

わかりやすくて時間があっという間に経つわ。

 

最初の宮殿の仮装舞踏会のシーンでは

アントワネットが、まるで小林幸子!!!

 

と思うくらいに巨大な仮装で登場。

ツッコミどころがあちこちにあるわ。

 

さらにこのシーンでは、

大好きな坂元健児さんが

テントウ虫の着ぐるみで登場なのよっ

 

ああ、昔は、彼が演じる

レミゼのアンジョルラス役に

心をときめかせていたのに。

 

今回は、秘密警察のラマール

はじけています。

また新たな坂元さんの魅力に気づいちゃったわ。

フランスでは、ラマールは

本職のコメディアンが演じているそうよ。

 

秘密警察トリオは笑わせてくれるわ~

今までこんなに笑うミュージカルってあった?

 

とにかく新しい魅力たっぷりのミュージカルです。

 

ぜひご覧になってください。

 

感想を語り合いたいわ。



180701



「か、かわいい!!」



Profile:
コラムニスト。朝日新聞等でコラムを連載中。福岡在住。
著書「わたし主義でいく!」(講談社)
コラムニスト トコ。
tokotoko@tokodesu.com
トコ公式HP、劇的にリニューアル!
http://www.tokodesu.com
トコの『ハイパーコメンテーター日記』
http://gogo105.seesaa.net/
日経PCオンライン『新米モバイラーの、明日はどっちだ?』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060517/238215/

  < バックナンバーへ

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • 採用情報
  • 博多座オンラインショップ 準備中
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ