• ホーム
  • 今月のトコの博多座探検

今月のトコの博多座探検

2018年11月

お孫さんといかがですか?


「がぶー」
「めいー」
舞台を観終わった後も
2
人の
呼び合う声が脳裏にこだまするわ。

今月の博多座は
あらしのよるに
同名の絵本が原作の新作歌舞伎ですが、

すっごくよかったので、
1
人でも多くの人に見ていただきたいわ。


あらすじは、
あらしのよるに、
真っ暗な小屋の中で出会った
がぶ、とめい。

真っ暗なので相手のことは見えませんが
お互い共通点が多く
意気投合して

あらしのよるに

を合言葉に、再び会うことをやくそくします。

しかし、がぶは狼
めいはヤギ。
狼はヤギを食べるのよねっ   

後日の再会で
おたがい、相手がヤギ
相手が狼と知って、さあどうなるっ!!

絵本ではがぶとめいの友情を軸に話が進みますが
舞台では、他のエピソードも加わり
ドキドキハラハラの展開。

がぶは中村獅童さん
めいは尾上松也さん。

お二人の熱演はもちろんですが

型破りな演出もいくつもあります。
特に印象的なのは、
客席を含めてが、舞台なのよ
真っ暗な嵐のシーンでは、
客席中にも風が吹き荒れます。

私たちも雪山にいる気分になるわね

さらに、がぶとめいが
客席を練り歩く部分では、
一気にお客様を引き込み
しどうさーん、きゃあ、松也さん
とあちこちから歓声があがります。

もちろん歌舞伎らしい演出もありますので
歌舞 伎に親しむ機会としては最適ですね。

今回の舞台は、
小さいお子様にも観て欲しいという希望で
入場できる年齢を4歳まで引き下げてます。

歌舞伎のチケットは高いけど、
小さい時に本物の舞台を体験させるって
それこそプライスレスですから、
おじいちゃんおばあちゃんにおねだりして
つれていってもらうといいわよ。

トコ1811
真似しちゃう口癖でやんす

Profile:
コラムニスト。朝日新聞等でコラムを連載中。福岡在住。
著書「わたし主義でいく!」(講談社)
コラムニスト トコ。
tokotoko@tokodesu.com
トコ公式HP、劇的にリニューアル!
http://www.tokodesu.com
トコの『ハイパーコメンテーター日記』
http://gogo105.seesaa.net/
日経PCオンライン『新米モバイラーの、明日はどっちだ?』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060517/238215/

  < バックナンバーへ

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • 博多座オンラインショップ 準備中
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ