• ホーム
  • 今月のトコの博多座探検

今月のトコの博多座探検

2019年01月

亜矢ちゃんがんばれー!!

1月は博多座開場20周年記念の
「島津亜矢特別公演」です。
博多座初出演、初座長公演とのことでおめでたいわ。
さらに、島津亜矢さんといえば、
年末の紅白歌合戦での活躍が記憶に新しいわね。
あの唄声が、生で聞けるんだ、という期待感。
そして、九州・熊本出身なので、おかえり~、と迎える気持などが、会場には満ち溢れていました。

第一部のお芝居は「おりょう―龍馬の愛した女―」。
いわずとしれた坂本龍馬とおりょうの話。
あらすじは皆さんわかるので、緊張せずに楽しめます。
トコの後ろのご婦人たちも、まるで居間でみているような会話です。
花道からおりょう(島津亜矢)が出てきたら、
「まあ、きれいかね」
「色が白くて肌がきれい」
と口々に。
キャストも豪華で、
山口馬木也、前田耕陽、池上季実子、芦川よしみ、
田中健、目黒祐樹、などなど、ご登場のたびに
「かっこいいねぇ」
「ステキ」
思わず感想が口からこぼれます。
トコもその会話をききながら、軽くうなずいたりして。
休憩時間に知人にあったら
「隣の席の方が、セリフに対して一言づつ、
そうそう、とか、なるほど、って
相づちを打つのよ(笑)」
というので、
「私の席の周辺もそんな感じだったよ。
でも、リラックスして舞台を楽しめてるって、ことじゃない」
と話しましたよ。

第二部の島津亜矢コンサートでは、
珍しい趣向ですが、口上がありました。
その時、「アヤちゃんッ」「アヤちゃん」
と大向こうから威勢のいい掛声がたくさんかかって
にぎやかになりました。
「緊張して初日を迎えましたが、
地元ということもあるのでしょうか
幕が上がると、
客席の空気がぬるくてホッとしました」
と島津さんのセリフに
会場中大拍手。
そうそう、亜矢ちゃん、緊張せんでいいけんね。
私たちと一緒に楽しみましょうよ。

そして、生の歌声は圧巻でした。
演歌もいいけど、洋楽やJpopがすごい。
どうして紅白の演出家は、
島津さんに持ち歌の演歌ではなく
中島みゆきを歌わせたのか、と疑問に思っていましたが。
このステージを見てトコも思いました。
シンガー島津亜矢を、ぜひ見てほしい聞いてほしいわ、と。

緊張の初日でしたが、公演日が進むと、
ベテラン俳優陣との掛け合いなども
もっと盛り上がると確信しました。
初々しい座長公演に
ぜひ、お足をお運びください。

トコ1901
博多座で初座長。
熊本の歌姫に聞き惚れる



Profile:
コラムニスト。朝日新聞等でコラムを連載中。福岡在住。
著書「わたし主義でいく!」(講談社)
コラムニスト トコ。
tokotoko@tokodesu.com
トコ公式HP、劇的にリニューアル!
http://www.tokodesu.com
トコの『ハイパーコメンテーター日記』
http://gogo105.seesaa.net/
日経PCオンライン『新米モバイラーの、明日はどっちだ?』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060517/238215/

  < バックナンバーへ

  • 15名様以上グループ観劇
  • 新規会員募集中!!博多座会
  • メルマガ配信中!!博多座サポーターズ
  • グランドビジョン
  • 博多座物販サイト
  • トコの博多座探検
  • 歌舞伎福岡応援隊

このページのTOPへ